活動日誌

2015年5月24日(日) ☆U-15~13『Body Labo』 ~体を知る~ ☆

ジュニアユースを対象とした理学療法士の先生による「Body Labo」を行いました。
構造・仕組みなど自分の体を深く学ぶことでパフォーマンスの向上やケガの防止などサッカーを楽しむための大きな1ピースとなります。
先生の合言葉である『スポーツを科学する』
最新医学と共にFIT-FCは更なる飛躍を図ります。

  

  

  

今回は『ストレッチング』についての講習となります。
座学と実技の2本立てで基礎となる筋肉・関節の種類など難しい名前が出てくると選手はポカーン顔が笑えます。
しかしそこの基礎知識がなければ発展はありえません。選手たちは一生懸命メモを取っていました。

休憩をはさみ実技の講義に入ると座学のストレスを大いに発散します。
2人組になりお互いの体をマッサージしたり一人で伸ばしたり。

体を柔らかくすることで可動域が広がりプレーの幅を広げます。
実際に施術を受け体の変化に喜ぶシーンがたくさん見られました。

しかし、体は短期間では変わりません。
最低4週間から6週間は変化に必要だそうです。
今回の講習からそれぞれが意識をし変化が訪れることを期待しております。

お気軽にお問い合わせください0568-27-7078
公益財団法人 日本サッカー協会
春日井市サッカー連盟
東海クラブユースサッカー連盟