活動日誌

2012/7/30~8/2 ジュニアユース菅平合宿

毎年恒例の菅平に行ってきました。
U-15のカテゴリーにAチーム、U-14のカテゴリーにBチームで参加しました。
素晴らしい環境の中で県外から多くのチームが参加し大会を通してレベルアップを図ります。

  

  

  

けが人もなく無事に合宿を終えることができました。
遠征を通して1人1人の「スキルアップ」を課題として感じました。
特に止める、蹴る、運ぶ。この3つはサッカーを成り立たせる大事なファクターです。
基本的な技術をトップスピードで行える選手を目指すことが必要です。
そして、サッカーを学ぶこと。何が得で、何が損か。いかにゲームをシンプルかつ簡単にまとめれるか。
状況に合わせ技術を発揮できる「サッカーを知っている」選手を増やしていかなくてはいけません。
まだまだ選手として成長していけます。高みを目指しトレーニングしていきましょう。

2012/8/21~8/22 ジュニアユース石川遠征

今年は石川県七尾市で行われました「和倉温泉旅館協同組合理事長杯ユースサッカー(U-15)大会に
トップチームが招待され参加しました。
グラウンドはFIFAも認める最高ランクの人工芝を使用し、最高の環境で最高のプレーを。そして3年生にとっては最後の遠征となります。

12チームを4ブロックに分け3チームのリーグ戦を行います。
FITのブロックはスクエア富山(富山県)と伊賀FC(三重県)でした。  

予選リーグはスクエアに6-3で、伊賀FCに1-6で1勝1敗の予選ブロック2位で2位トーナメントに進みます。  

普段はやれないような他県のチームと大会を通してプレーすることで選手たちの刺激になっているようでした。  

3年生にとって最後の遠征ともあって自らで考え自らで決断し、実行していく。
締めくくりとしてそんな遠征を目指していました。
選手たちはFITのサッカーをベースに自分たちのスキルや経験を大いに発揮してくれました。

そしてまだまだ上のステージに進むために足りないこと、チームの、自分のストロングポイントを再確認できたはずです。
スタッフも3年間を通してたくましく成長していく選手たちの姿をこの遠征で再確認できたことにうれしく思います。
ここから高校サッカーへとステージを変えますが、今までの経験やFITで培ってきたもので次なる壁に挑戦していってもらいたいと思います。
3年生の更なる飛躍をFITスタッフ一同、応援しています。

お気軽にお問い合わせください0568-27-7078
公益財団法人 日本サッカー協会
春日井市サッカー連盟
東海クラブユースサッカー連盟