試合結果

Game results

Official Match ジュニア・ジュニアユース結果

ジュニアユース試合結果

2015愛知県3種U-14Club Cup選手権大会

1月23日(土)2次3位トーナメント 第2戦

vs 蒲郡マリナーズ

2-2 

PK
2-4 ×

決して悪くない入りをしたし選手たちも結果を求めて戦っていた。
しかし、決定的なゴールの形を見いだせず、訪れたチャンスもしっかりものに出来なかったように思います。
反対に、油断やケアレスミスで自分たちの首を絞めた形となりました。

相手の気迫に負け、主導権を握っていても受けてしまったことも敗因の一つです。

「さぁ、やろう!」という気持ちは見られます。
でもここが限界なんだろうか?

スタッフを含めこの現状をしっかり受け止め、一つでも改善する、少しでも向上することを日頃から行っていく事が必要です。

U-15Lも迫っています。
それぞれがもう一度現状と向き合いどうすべきかを模索していかなくてはいけません。

1月11日(月・祝)2次3位トーナメント 第1戦

vs 名古屋SC

0-0

PK
4-5 ×

主導権は握りました。
シュートらしいシュートも打たせてない。
ほとんどハーフコートでのゲーム。

でもシュートが入らない。イージーなミスでボールを失う。
バーに当たったり惜しいチャンスは作っていますが、でも入らない。
それだけの多くのチャンスを失えば勝利の女神も見限ります。

勝利を掴みとる事を裏付けるだけの日頃の努力はどうだろう?
勝利に対する温度差はどうだろう?
現実をしっかり受け止め自己分析を繰り返せているのだろうか?

サッカーはそんなに甘くない。
楽をして勝てるほどそんなに悠長ではいられない。

どう改善していくか。
チーム全体がひとつにならなくてはいけません。



12月6日(日)2次3位リーグ 第3節

vs FC武豊

0-4 ×

前半からエンジンのかかりが悪くどこか中途半端、心と体のバランスが取れていないようなゲームでした。
後半からベンチサイドからの半ば強引なスイッチで入りは悪くなかったですが、前がかりのチームに対して1本の縦パスで失点を繰り返しました。
自分たちで戦うモードにシフトできなかったこと、同じ失点を繰り返したことは最大の修正ポイントかと思います。

どんなサッカーを目指すのか?
個人として何を目指すのか?

もう一度改めてチーム、選手がしっかり確認していく必要があるように思います。

11月28日(土)2次3位リーグ 第2節

vs FC西尾

1-4 ×

ビルドアップやサイドを絡めた攻撃を仕掛けるも最終まで運ぶことができず、逆に攻から守のバランスを意識することができずショートカウンターにはまってしまいました。
攻撃の時こそリスクマネージメントをしあけた穴を意識していく必要がありますが、そこの注意が足りませんでした。

攻撃に関してはやろうとしている意識は間違っていなかったように思いますが、コントロールやパスなどのミスは目立ちましたし、全てにおいてもう1ランクスピードアップをしなくてはいけないように思います。
守備に関してはチームとしての網を張りボールを奪いに行くという意識に個で負けない強さをつけていかなくてはいけません。


11月22日(日)2次3位リーグ 第1節

vs 高浜FC

0-4 ×

前線の速く、強い選手にうまく対応することができずマークを剥がされる状況が続いてしまいました。
走られては負けてしまうなら、出どころを抑えるしかありません。
全体が高い位置でスタートポジションを探し1st、2ndアプローチを決定し、ボールを誘い込むように守備をしていく必要がありました。

守備疲れのせいで攻撃にパワーを使うことができず、相手のエリアにもうまく入れず時間を作る事ができませんでした。
速く強い相手にも余裕を持ってボールを動かせるようにならなくてはこれから先も優位にゲームを進めることはきついはずです。

それぞれのゲームを意識したトレーニングが大事となってくるはずです。

10月24日(土)1次予選 第3節

vs 東海FC

1-1 △

勝利で上位リーグ進出(2位まで)がかかったゲームだったため、選手たちのゲームに対する熱いハートを見ることができました。
ビハインドでゲームの時間が進みますが、最後までゴールに向かい相手に対してストレスを与え続けましたが、もう1点取るには時間が足りませんでした。

優位に攻撃で時間を作ることができずまだまだ、「ボールと人が動く」というコンセプトに対しては追求が必要です。
常にこのようなハートの熱いゲームを日常から続けていく事がチーム力を上げる最大のポイントです。
個々がそれにいつ気づけるかが今後の成長に大きく関わります。

残念ながら上位リーグには進めませんが、下位リーグだからと言って手を抜かず高みを目指して挑戦していければと思います。

10月4日(日)1次予選 第2節

vs 豊橋ソルチ

3-4 ×

打ち合いに競り負けました。
もちろん課題は当然のようにありますが、観ていて気持ちのいい気持ちの入ったエキサイティングなゲームでした。

幸先よく先制したはいいもののそこからがシーソーゲームの始まりです。
どの時間も気の抜けない一進一退のゲームでした。

攻撃シーンもバリエーションは多く作ることができTRでの確認はできました。
しかし、決めきることができなかった。
そして、得点を取ってから、すぐ取られてしまった。しかも何回も。
この2つが大きな敗因でした。

やりたいサッカーの確認はできました。
後は少しの微調整と少しの運です。

次節、上位リーグに抜ける為の大一番です。
結果は、終わってからしか分かりません。

今できることをTRから最大限引き出し、納得して予選リーグを終えれるように調整します。

9月22日(火・祝)1次予選 第1節

vs FCプレジール

1-0 ○

開幕戦、見事に勝ちでスタートすることが出来ました。
なかなかシュートまでいけず緊張感のあるゲームの中、残り10分を切りゲームが動きました。
全選手のゴールへ向かう気持ちが一つになったゴールでした。
決してきれいなゴールではない。しかし、体を張ってでもねじ込んだ魂のゴールでした。

シュートバリエーションを増やし、多彩に攻撃を展開できる力をつける事、そして決めきる力をつける事。それを70分間続けること。まだまだ課題は山積みです。

そして、公式戦の1戦1戦真剣勝負の中、選手たちが常に成長できるようなゲームをしていきたいと思います。

第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)愛知県大会

5月9日(土)2次トーナメント

vs 知多SC

1-2 ×

勝てばクラブ初の東海大会を決める大事な1戦でした。
相手は県のTOPグループに属しますし、強豪です。当たり前に経験値の差は少なからず影響していたと思います。
その中で、我慢する時間も多い中、自分たちのリズムを探すことをチャレンジしていました。

前半も残すところ数十秒だったと思います。気の抜けた一瞬を見逃してもらえませんでした。
0-1で前半を終えると、前がかりになったところをもう1点失います。
残り時間もわずかになり、パワープレーから1点返します。雰囲気的にはもう1点いけそうな空気感はありましたが、そこでも経験の差でしょうか。少し手が届きませんでした。

選手たちは果敢にチャレンジしたと思います。
ただ、足りないことも浮き彫りになりました。総合力、経験値の差、細かいスキル、身体的な能力の差。
東海の壁を叩くにはもう1ステップ必要なようです。

選手権はここで幕を閉じますが、まだU-15Lが残っています。15Lで1位突破し高円宮につなげ、もう1回あのレベルにチャレンジ・リベンジすべくTRに励みたいと思います。
この敗戦が選手たちの大きなターニングポイントになることを信じて前を向いて力強く歩んでいきたいと思います。

4月25日(土)1次予選グループ決勝

vs モノリスFC

0-1 ×

前半、後半を通して相手にやられた形はない中で一つのミスで得点を失い、反撃にも効果的に出ることが出来ませんでした。気持ちの入ったゲームではありましたが、流れや勢いなど掴みきる事はできずなんにも爪痕は残せませんでした。
勝ちにこだわることで割り切ることが逃げ道になってないか?勝つためにボールを動かし、人が考えて動き、連動を求めることが必要なんじゃないか?そんな原点に立ち戻ることが出来たゲームでした。
1次予選をグループ2位で2次Tに進みます。
次戦、東海常連の知多SC戦です。ここに勝てば東海大会が決まる大事なゲームです。
この敗戦を糧に、東海のチケットを掴みきりたいと思います。

4月19日(日)1次予選3回戦

vs 千種FC

1-0 ○

辛くも勝利し、2次トーナメント進出を決めることが出来ました。
しかし内容は苦しく、前半に先制するも後半はアイディアを生み出せず効果的にゴールに向かうことが出来ませんでした。
相手のアプローチも厳しくなり、判断を伴わず縦のボールが増えたことが苦しかった要因ともいえます。
「ボールと人が連動する」このテーマをしっかり追求し相手のアプローチをいなせるようにしなくては上のステップには進めません。常に相手の状況に対応し自分たちのスタイルにはめていく事を意図的に狙っていかなくてはいけません。

4月11日(土)1次予選2回戦

vs 半田SC

3-2 ○

前日の雨の影響でグラウンドが悪く、ボールを転がすことに苦戦しスピードあるワイドの選手たちに走られという展開となってしまい、取って取られてを繰り返す厳しいゲームでした。
ただ、悪い中でも勝ち切ることがこの年代には必要だと感じます。
そして、それができる選手達だと信じています。一発勝負のトーナメントで点を取りきり次に進めたことは評価に値します。
次戦、勝てば2次T進出を決めます。
勝って、強豪と一つでも多くゲームができるようにチャレンジしていきたいと思います。

2015年度愛知県ユース(U-15)サッカーリーグ

7月20日(月・祝)

vs 碧FC

25-0 ○

最後まで上位のチャンスを逃さぬように、得失点差を埋めに前がかりに行かせて頂きました。
「取れるときに取る」
これはリーグ戦の鉄則です。

もっと効果的に得点を重ねることが出来たと思います。
今回も決定力は課題に挙がってしまいました。。

残り2節、終わってみるまで結果はどうなるかわかりません。
最後に少しでも高い順位に居れるように残り2節もしっかり戦いたいと思います。

7月5日(日)

vs 三好FC B

3-2 ○

シンプルな速い攻撃がはまり前半から多くの決定機を作りますが、ラストの精度を欠きギリギリの勝負となってしまいました。
ケガ人が多く出ていた中、苦しいゲームを勝ち切れたことは収穫であり、成長でもあります。

ですが、決めるところでしっかり決めゲームを落ち着かせれなかったことは反省点です。
まだまだ、改善の余地はあります。
この結果を真摯に受け止め、TRに励みたいと思います。

6月20日(土)

vs AISAI FC

2-4 ×

テスト週間でうまく体を調整できなかったせいか、はたまた湿度・気温にバランスを崩したのか、精彩を欠いたプレーが続きました。
全て相手のカウンターでの失点。
相手よりも多く作りだしたはずのチャンスも決めきることはできず、ストロングポイントを発揮できずの敗戦を悔しく思います。

「悪い中でも勝つ」

勝者のメンタリティはまだほど遠いところにあるようです。
コンディション作りから、ゲームからの逆算だったりとか、自分をコントロールする術を覚えなくてはいけません。

テストが大事なのは重々承知しています。
でも、このゲームも同じくらい大事だったはず。

そこに目を向けさせてあげれなかった反省をしつつ、苦しいゲームの中でも勝ち切る癖をつけるよう、TRに励みたいと思います。

6月6日(土)

vs 豊橋南ブレッツァ

3-1 ○

前半からいいテンポでゴールを奪いましたが、後半の失速はゲームを苦しくさせました。
前線のアクションは減り出しどころがなくなり後ろへ下げる。
後で回すボールが奪われる、などゴールへ向かう姿勢とリスクマネージメントが大きく欠如していました。

勝つことは当然ですが、どんなサッカーを追求できていたかはかなり濁っていました。

「自分たちのサッカーにこだわって尚、勝つ」

絶対に捨ててはいけないプライドじゃないかと強く思います。

5月16日(土)

vs セゾン愛知

2-5 ×

分かってはいたものの、ドリブル主体の独特なリズムにいいようにやられ、前半から多く失点をしてしまいました。後半からリズムを徐々に取り返しますが、ゲームを大きくひっくり返すまでにはもう少しパワーが必要でした。

相手のリズムにさせてしまったことが一つ、冷静さを失ってしまったことが1つ、決めきるシーンを決めきれなかったことが1つ。
負けを引き寄せる要素が多すぎたようです。

これで初の黒星がつきました。
しかし、1位突破の道は諦めてはいけません。何があるか分からないのがリーグ戦です。
そして、残りのゲームで更なる飛躍を求めてTRに励みます。

5月3日(祝・日)

vs 祖父江SC

7-0 ○

ゴール前での厳しさ・走る量など少し不満の残る内容です。
やれるからと言ってリミッターをかけてるようにしか見えません。
「やりきる」ことで自分たちの成長を促します。

「楽しい」は「楽をすること」ではけっしてない。
追求したものをより磨き、輝かせることがこの年代には必要です。
ましてやチームはまだ何にも掴んでいない。

苦しいのは百も承知。でもここでストイックになれなければどこへ行ってもうまくいかない。
相手をなめても「サッカーをなめちゃいけない。選手たちには頭にインプットしてもらいたいものです。

4月29日(水・祝)

vs FC豊川

2-1 ○

このリーグの大一番と踏んだ1戦でした。
アクシデントで開始早々失点をしてしまいますが、今回は外から見ていてもやられる空気は流れていませんでした。
ゲームも支配できてましたし、リズムある展開も見られました。

効果的に得点を重ねられればより楽なゲームとなったはずですが、そこはまだまだ追求です。
苦しい流れを自分たちで断ち切ったたくましいゲームだったように思います。

まだまだリーグは続きます。
油断はせず、しっかりと自分たちのゲームをパーフェクトに近づけられるように追求を繰り返します。

4月18日(土)

vs 愛知FC一宮B

0-0 △

前半のやれてるムードからなかなかゴールが奪えず、後半に慌てだしたイメージでした。
サッカーはメンタルスポーツです。自分の心をいかに整理しサッカーと向き合えるかです。しかもその人数が多ければ多いほどいいです。
この引分けがリーグの終盤にどう作用するのかは不安でもあり楽しみでもあります。
そして、各々が反省をし次につなげていけるように共通理解を増やしていければと思います。

3月28日(土)

vs 蒲郡FC

3-1 ○

ゲームの主導権を完全に握りながらも相手GKのビックセーブもありなかなかゴールを奪うことが出来ませんでした。前半を0-1で折り返しますが、足が止まってきた所での自陣でのイージーなミスから失点をしてしまいまいた。

トータルで見れば3-1ですが、もっと優位にゲームを進めることが出来たはずです。
失点してからの自分たちの見失い方も考えなくてはいけません。

「勝ち癖」・「勝者のメンタリティ」をつけると同時に、シュート精度の向上とアイディアを増やす作業を行っていかなくてはいけません。

3月8日(日)

vs 名古屋FC EAST B

9-0 ○

開幕戦、見事に勝ちでスタートすることが出来ました。
序盤こそ、緊張が見られ気負いが見受けられましたが、徐々にリラックスした状態からリズムを作ることが出来、終わってみれば大量得点でのゲームとなりました。
しかし、もっと取れたはず。「フィニッシュの質」の所でまだまだ改善が必要です。
この勢いをそのまま、勝ち星を積み上げていけたらと期待してます。

ジュニア試合結果

第1回U-12卒業記念サッカー大会 Aチーム

2月20日(土)

準々決勝 vs FC東郷

3-2 ○

準決勝 vs 新川SS

3-2 ○

決勝 vs シルフィード春日井

3-0 ○

◆第1回卒業記念大会 優勝!!

2月14日(日)

vs 上条SSS

6-0 ○

トーナメント終了後、トレーニングマッチ。
 11-1 ○

◆決勝トーナメント1回戦突破!!

12月23日(水・祝)

vs UNICO SS

8-0 ○

vs 瀬戸SC

2-0 ○

◆決勝トーナメント進出!!

春日井市ジュニア選手権大会 Aチーム

11月21日(土)

準々決勝

vs 勝川小学校A

2-0 ○

準決勝

vs アクアJFC尾東

0-5 ×

3位決定戦

vs FIT-FC B

1-1 
PK 2-0 ○

◆3位入賞!!

11月3日(火・祝)

vs 白山小学校

3-0 ○

vs 瀬戸FC B

9-1 ○

◆決勝トーナメント進出!!

第39回全日本少年サッカー愛知県大会 Aチーム

10月11日(日)

代表決定戦

vs 瀬戸FC

1-2 ×

こくみん共済 U-12サッカーリーグin東尾張地区(後期リーグ)Aチーム

9月23日(水・祝)

vs ルシーロFC

2-1 ○

vs アクアJFC春日井 B

2-0 ○

9月22日(火・祝)

vs 瀬戸SC

1-4 ×

9月13日(日)

vs FC TWINS

3-1 ○

※リーグ戦終了後、フレンドリーマッチ
  4-1 ○

9月6日(日)

vs FCフェルボール愛知B

1-2 ×

vs FC ERDE

4-0 ○

こくみん共済 U-12サッカーリーグin東尾張地区(前期リーグ)Aチーム

6月27日(土)

vs FC東郷

2-0 ○

※リーグ戦終了後、フレンドリーマッチ
  2-2 △


◆前期Bブロック 5位◆

6月20日(土)

vs 長久手SSS

1-1 △

vs アクア春日井B

1-1 △

6月7日(日)

vs 瀬戸SC

0-2 ×

※リーグ戦終了後、フレンドリーマッチ
  6-0 ○

5月10日(日)

vs 米野JFC

1-3 ×

vs FC ERDE

1-0 ○

4月26日(日)

vs FCフェルボール愛知B

8-3 ○

vs ディスポルトFC

0-1 ×

2015フジパンCUP U-12 サッカー大会 東尾張地区大会 Aチーム

6月13日(土)

vs 神領FC

0-1 ×

vs 瀬戸NFC

1-0 ○

◆予選リーグ敗退...

第1回U-12卒業記念サッカー大会 Bチーム

12月13日(日)

vs 小牧小木SC

0-4 ×

vs FCジリーノ

0-2 ×

◆予選リーグ敗退...

春日井市ジュニア選手権大会 Bチーム

11月21日(土)

準決勝

vs 瀬戸SC

0-1 ×

3位決定戦

vs FIT-FC A

1-1 
PK 0-2 ×

◆4位入賞!!

10月25日(日)

vs 八幡ファイターズ

10-0 ○

vs 勝川小学校 B

5-1 ○

◆決勝トーナメント進出!!

第39回全日本少年サッカー愛知県大会 Bチーム

9月22日(火・祝)

一回戦

vs トンへFC

1-0 ○

二回戦

vs FC.Plaisir

0-2 ×

こくみん共済 U-12サッカーリーグin東尾張地区(後期リーグ)Bチーム

10月18日(日)

vs 小牧レビン

1-0 ○

vs 尾張旭FFC

0-1 ×

9月13日(日)

vs クラウドFC5

2-0 ○

vs UNICO SS

4-0 ○

9月12日(土)

vs 小牧Brave FC

0-0 △

※リーグ戦終了後、フレンドリーマッチ
  1-3 ×

8月23日(日)

vs 小牧小木SC

0-3 ×

vs クラウドSC

3-3 △

こくみん共済 U-12サッカーリーグin東尾張地区(前期リーグ)Bチーム

6月27日(土)

vs 西枇FC

4-1 ○

vs WING FC

4-0 ○

◆前期C3ブロック 8位◆

6月6日(土)

vs シルフィード春日井

0-1 ×

※リーグ戦終了後、フレンドリーマッチ
  1-1 △

5月16日(土)

vs 鳥居松FC

0-2 ×

vs FC.Plaisir

0-2 ×

4月29日(水・祝)

vs 師勝SSC

0-4 ×

vs 新川SSC

2-3 ×

4月26日(日)

vs 春日井西部JFC

0-1 ×

vs 桃ケ丘グランツ

1-3 ×

2015フジパンCUP U-12 サッカー大会 東尾張地区大会 Bチーム

6月14日(日)

vs 上条SSS

0-2 ×

◆予選リーグ敗退...

※予選リーグ終了後フレンドリーマッチ
  2-0 ○
  0-1 ×
  3-1 ○

5月24日(日)

vs 長久手SSS

0-1 ×

※予選終了後、フレンドリーマッチ
  0-4 ×

H27 東春信用金庫杯ジュニアサッカー選手権新人大会 Aチーム

1月16日(土)

vs 南十字FC A

1-1
PK 2-3 ×

vs 勝川小学校A(フレンドリーマッチ)

4-1 ○

◆準々決勝敗退...

12月20日(日)

vs 白山小学校

1-0 ○

vs 鳥居松

1-0 ○

vs ひかりFC B

7-0 ○

◆決勝トーナメント進出!!

こくみん共済 U-11サッカーリーグin東尾張地区(後期リーグ)Aチーム

2月11日(木・祝)

vs 名古屋FC EAST

0-0 △

◆後期リーグ結果◆ Bブロック 3勝3敗1分 5位

1月30日(土)

vs FC Toyoake A

0-1 ×

vs FCビアンコA

3-0 ○

11月29日(日)

vs 豊明少年SS

0-1 ×

vs 愛知日進少年SC

0-2 ×

11月1日(日)

vs トライルSC

1-0 ○

vs 西枇FC

2-0 ○

第37回愛知県U-11サッカー新人大会東尾張大会 Aチーム

10月24日(土)

vs 名古屋FC EAST

0-0
PK 1-3 ×

vs FCフェルボール愛知A

1-2 ×

◆東尾張地区代表ならず...

こくみん共済 U-11サッカーリーグin東尾張地区(前期リーグ)Aチーム

7月20日(月・祝)

vs 瀬戸FC

1-2 ×

vs 愛知日進SC

0-0 △

※リーグ戦終了後、フレンドリーマッチ
  2-0 ○

◆前期リーグ結果◆ Bブロック 1勝2敗4分 6位

7月19日(日)

vs ひかりFC A

2-2 △

vs 西枇杷島FC

4-1 ○

※リーグ戦終了後、フレンドリーマッチ
  2-0 ○

6月6日(土)

vs ディスポルトFC

0-3 ×

vs FCフェルボールB

1-1 △

H27 東春信用金庫杯ジュニアサッカー選手権新人大会 Bチーム

12月13日(日)

vs 白山SSS

0-4 ×

※予選終了後、フレンドリーマッチ
  1-2 ×

こくみん共済 U-11サッカーリーグin東尾張地区(後期リーグ)Bチーム

1月23日(土)

vs 桃ケ丘グランツ

0-1 ×

vs 新川JFC

1-1 △

1月17日(日)

vs 瀬戸NFC

0-4 ×

vs 春日井西部JSC

0-5 ×

11月23日(月・祝)

vs PETA SS

0-3 ×

vs UNICO SS

1-1 △

11月15日(日)

vs 西春SSS

0-3 ×

vs 春日井JFC

0-4 ×

第37回愛知県U-11サッカー新人大会東尾張大会 Bチーム

9月19日(土)

vs ひかりFC B

0-0
PK 2-1 ○

vs FC ACRS

0-13 ×

◆予選リーグ敗退...

こくみん共済 U-11サッカーリーグin東尾張地区(前期リーグ)Bチーム

7月19日(日)

vs FC ACRS

1-7 ×

vs ルシーロFC

0-2 ×

◆前期リーグ結果◆ C4ブロック 0勝6敗1分 8位

7月12日(日)

vs 神領FC

1-4 ×

※予選終了後、フレンドリーマッチ
  2-2 ×
  1-3 ×

6月14日(日)

vs 豊明少年SS

0-11 ×

vs アクア春日井JFC B

0-6 ×

5月24日(日)

vs FC東郷B

0-3 ×

vs 西春SSS

2-2 △

こくみん共済 U-10サッカーリーグin東尾張地区(後期リーグ)Aチーム

2月13日(土) Bブロック入替戦

vs 瀬戸SC

1-2 ×

忘れない。

他ではできない経験ができた。これは入替戦に来なければできない経験。
この経験を次へ向けて活かしていく為にも、この悔しさとどう向き合い、どう力に変えていくのか。
またこんな思いはしたくない!!

◆Bブロック昇格ならず...

1月16日(土)

vs FC東郷B

3-0 ○

vs 清洲JFC(TM)

6-1 ○

ひとまずの入替戦へ。
無敗で乗り切れたこと、しっかり勝ち星をあげてきたこと、よく頑張ってきたと思います。
一つの目標にはしてきたが、あくまで通過点。
次を見据えて、さらにその先を見据えて、日頃からの積み重ね大事にしていきたい!!

◆後期リーグ結果◆ C4ブロック 6勝1分 1位

12月20日(日)

vs FCビアンコC

3-1 ○

開始直後からリズムがつかめず難しい立ち上がりでしたが、落ち着いてボールを持つことによって
リズムを掴み得点でき、自分達のやれるところを見せれた前半だったかと思います。
後半はなにもなし。点はほしいが、ボールを待つばかりで工夫はなし。チャレンジする姿勢もあまり見られない。。。
不運な失点ではあったが、ゼロでも抑えたかった。
残り一節、その先に向けてほんの少しずつでも積み重ねて挑んでいきたい。

11月29日(日)

vs セレッソス エン フロール

2-0 ○

相手のうまさ、怖さが目立つ試合でした。
1対1では負けたくないし、粘り強さもほしい。まだまだ足りない、もっともっとやらないと。
自分達から普段の基準を上げて、積み重ねていきたい。

11月22日(日)

vs 清洲JFC

9-0 ○

vs FIT-FC B1

7-0 ○

2試合続けてボールを支配する時間も長く、得点も多く奪う事ができました。
所々に工夫や成長がみられる場面もありました。

ただもう少し違った工夫や違ったチャレンジも出来た試合だったかと思います。
ボールの置く位置や逆足の使い方、ワンパターンな運び方...

練習やTMから自信を付け、多くの武器を持って試合へ挑みたい。

11月8日(日)

vs ひかりFC B

6-1 ○

vs 神領FC

2-2 △

「入替え戦へ」
まず一つの目標へ向かっての後期リーグが始まりました。

得点こそ少し取れるようになったものの、スピード・パワーに頼った、どこか焦っているような攻撃。
リードしていたにもかかわらず、仕留めきれずにドロー。

負けなかったことは、唯一良かったところ。

まだまだ足りない部分が多いね。
何を感じ、何を表現していくのか。
目標へ向けて...

こくみん共済 U-10サッカーリーグin東尾張地区(前期リーグ)Aチーム

9月13日(日)

vs 師勝SC

2-1 ○

vs 春日井西部JSC

0-0 △

前期リーグ最終節でした。
今回も2試合通じてボールを保持する時間が長かった。
ボールの持ち方、落ち着き、駆け引き、4月と比べて成長が全員に見えるようになってきているね。
でもまだまだ体に擦り込ましていきたい。落ち着き、余裕、遊び心ももって、もっともっとボール自由に扱えるようにしたいね。
後期リーグに向けて、また一つステップアップしていきたい。
あとはゴール前のイメージ・・・どう点取りたい?ここの部分も少しずつステップアップしていきたいね。

◆前期リーグ結果◆ Bブロック 3勝3敗2分 4位

8月30日(日)

vs 瀬戸SC

0-0 △

vs 名古屋FC EAST W

3-1 ○

攻め込んでいたのになかなかゴールが奪えない。
キーパーとDF三人が支えてくれた試合。後ろの選手が頑張っていただけに、前の選手がなんとか応えたかった。
一人選手がスピードに乗ったドリで仕掛けている場面が多い試合だった。もう少しテンポを遅らせてみたり、一度止まってみたりと少し違いを魅せてみたかった。
ボールを奪いに行く姿勢、運動量、前の時よりは良くなっているが、まだまだ足りないところ。
選手全員に成長は感じられる。練習で出来ないことは試合では出来ないし、試合でも当たり前に出来るような技術を身に付けたい。
その為に、練習から繰り返し、繰り返し取り組んで、体に擦り込んでいこう。

7月26日(日)

vs FC東郷A

1-5 ×

vs 小牧SSCエルフ A

0-1 ×

一試合目、開始早々に先制するも何も出来ず逆転負け。
二試合目、攻めれてる時間は長いものの、得点出来ずに負け。
二試合通じて、全く戦えていなかった。非常に残念で、もったいない試合。
暑い環境なのは相手も一緒。その中で相手と同じもしくはそれ以上に戦わないと、これから先は相当に厳しい。
「戦う!!」その姿勢だけは、毎試合しっかりと示していきたい。

6月21日(日)

vs FCビアンコA

0-5 ×

vs 小牧Brave FC

6-1 ○

U-10リーグ戦が開幕しました。
午前中の天気からは想像できないほどの良い状態で試合を行うことが出来ました。
会場を設営して頂いた、ビアンコのスタッフの方、関係者の方々ありがとうございました。
ビアンコ戦では、DFの背後や自陣深くへ蹴り込まれたボールへの対処に苦戦しました。
簡単に外に出さずに、GKも使いながらなんとかボールを保持しようとする姿勢が見られたのは良かったと思います。
もちろん勝ちにもこだわっていきたいですが、次へ繋がる試合を見せてくれたことは大変意味のある試合だったと思います。
この積み重ねを大事にしながら少しずつ成長していきたいですね。

第14回全農杯チビリンピック8人制サッカー大会 東尾張地区大会 Aチーム

4月29日(水・祝)Aチーム【予選リーグ】

vs WING F.C.

10-0 ○

vs 長久手SSS

2-0 ○

予選突破へは他チームの結果次第の中でしたが、2勝という自分達の必要最低限の結果を残せたことは良かったと思います。
しかし課題は山積みです。得点はしっかりと奪えていますが、個人に頼った攻めは相変わらずでした。
予選突破出来なかった悔しさをバネにして、今後のTRで改善していきましょう。

4月25日(日)Aチーム【予選リーグ】

vs アクアJFC尾東

1-1
PK 6-7 ×

vs PETA S.S

0-1 ×

初戦、立ち上がり早々に先制点を奪えました。
リズム良く入れましたが、終始防戦一方な試合でした。最後まで体を張り、粘り強く戦えた試合だったと思います。
2戦目も初戦と同じく終盤に失点をしてしまい負けてしまいました。
2試合ともに守備での粘り強さを感じられる試合でしたが、いざ攻撃となると個人の力に頼ってしまう試合展開でした。出し手、受け手の質を上げて、少しずつポゼッションを高くして得点奪えるようにしていきたいと思います。

こくみん共済 U-10サッカーリーグin東尾張地区(後期リーグ)B1チーム

1月17日(日)

vs 神領FC

2-4 ×

vs セレッソス エン フロール(TM)

0-2 ×

先制し、リードし戻ってきた前半。そのリードを活かしなんとか勝利したかったね。
気持ちで守りに入ったのか消極的なプレーが多く、最後のゴール前の部分でも頑張りきれなかったね。
足元の技術や賢さももちろん必要だが、何が何でも!!という勝利への気持ちの強さも表現したい。
また次を見据えて日頃からの積み重ねを大事にしながら、少しづつ成長していきたい!!

◆後期リーグ結果◆ C4ブロック 7敗 8位 

12月20日(日)

vs FCビアンコC

0-2 ×

ロングボールへ対しての準備・予測ができていれば、もう少し対応が変わっていたかもしれない。
ボールを奪いに行く姿勢についても、もう一歩、もう半歩でも寄せていたら何か変わっていたかもしれない。
その積み重ねが結果にも現れてきている。
日頃の積み重ねからコツコツと大事にやっていきたい。

11月29日(日)

vs セレッソス エン フロール

1-2 ×

お団子サッカーは大歓迎。
その中で球際で負けないこと、その密集地帯でも落ち着いてボールを扱えること。
その部分にしっかりとこだわりたい。
勝ちにはつながっていないが、良いプレーは増えてきている。
前期と違いプレーする時間も増え、色々感じる部分も多いと思う。
試合にはもちろん勝ちたいが慌てなくてもいい。
敗戦を糧に力をしっかり蓄えていきたい。

11月22日(日)

vs FIT-FC A

0-7 ×

vs 清洲JFC

0-2 ×

Aチームと同じブロックに入った為、FIT対決となりました。
Aチームに一泡吹かす!!その意気込みのなか、難しい試合となってしまいました。
プレーをするなかで少し自信という部分で、相手に劣っていたと思います。
積み重ねてきたものがある、それを試す・表現するのが試合。
以前からと思うと確実に成長している。試合の後にも聞いたが自分自身のプレーをどう思っている?
自信がないのであれば、どうしないといけない?
後期リーグも折り返し地点、終わる頃には結果ではなくていいので、別の何かを手に入れておきたい。

11月15日(日)

vs ひかりFC B

0-5 ×

vs FC東郷B

1-2 ×

【公式戦に出場する!!】これに勝る刺激・経験はないと考え、ギリギリの人数になりますが、選手の出場時間を増やす為、後期リーグではBチームを2チームエントリーさせて頂きました。

B1チームのみでの初めての試合ということなのか、試合へうまく入っていけず厳しい試合となりました。
東郷Bさんとの試合終盤では、ボールを奪いに行く姿勢、奪ってからゴールに向かう姿勢と素晴らしいものが感じられました。
しっかり戦える力は持っている、その力を試合を通して終始発揮していきたい。
日頃からの積み重ねを大事に、次へ向けての準備しっかりとしておきたい。

こくみん共済 U-10サッカーリーグin東尾張地区(後期リーグ)B2チーム

1月16日(土)

vs 西枇FC

1-3 ×

TM ①0-0 ②0-0 ③2-0 ④0-0

もっとやれたそんな印象な試合。球際戦っていたのか...何が何でもマイボールにして!!という意識はあったか...
やっていた君たちのほうが感じているはず、結果・内容ともに残念な試合だったと。
TMくらいリラックスしてボールを運んだり、やれてたら全然違っていたね。
またU-11のリーグ戦が始まるまでに日々の積み重ねを大事にしながら、少しづつ成長していきたい!!

◆後期リーグ結果◆ C2ブロック 3勝2敗2分 

12月13日(日)

vs 桃ケ丘グランツ

2-2 △

vs 小牧Brave FC

2-0 ○

キーパーのスーパープレーに助けられ、引き締まった試合になりました。
ボールを奪う姿勢、ゴールへ向かう姿勢が結果につながった試合だと思います。
ボールを持ってから何かやろうとする姿勢や行動が見られたのは良かったと思います。
奪いに行く姿勢は良くなっているが、かわされた後やスピードに乗ってきた時の一対一の対応、
普段のところから意識して改善していきたい。

12月12日(土)

vs 豊明少年SS

4-0 ○

vs 米野JSC

0-4 ×

前回の公式戦からしばらく間が空いていたおかげなのか、奪いに行く姿勢は良い姿勢がみられました。
最終的に失点を重ねてしまいましたが、次へ繋がる姿勢の見えた試合だったと思います。
継続してやっていけるか、次へ向けて。

11月3日(火・祝)

vs 瀬戸NFC

1-0 ○

vs FC Toyoake B

1-1 △

【公式戦に出場する!!】これに勝る刺激・経験はないと考え、ギリギリの人数になりますが、選手の出場時間を増やす為、後期リーグではBチームを2チームエントリーさせて頂きました。

瀬戸NFCさんとの試合では、持てる力を出し切り、球際の部分で非常に粘り強く戦えていたと思います。
試合終盤は、日頃フル出場することがない為か、運動量が落ちるのが目に見えてわかりましたが、最後までしっかりと体を張っていた結果が勝利へつながったと思います。

Toyoake Bさんとの試合では、相手に対するリスペクトに欠け苦しい試合となりました。
試合をする前から結果が決まっている試合などありません。サッカーをする以前の問題で、指導者としての伝えきれていなかった部分を反省するとともに、また選手達とともに成長していきたいと思います。

こくみん共済 U-10サッカーリーグin東尾張地区(前期リーグ)Bチーム

9月21日(月・祝)

vs 藤東ニュータウン

1-0 ○

vs トライルSC

0-5 ×

※リーグ戦終了後、トレーニングマッチ
vs 藤東ニュータウン
①0-0
②1-0
③1-0

前期リーグ最終節でした。
最終節にしてなんとか初ゴール・初勝利。やっとだったね。
公式戦ではなかなか結果が出ませんでしたが、今までの積み重ねが少し出せれた結果でした。
でもまだ1勝1得点満足できないね。
練習からもっともっとボールを触って自由にボールを扱えるように体に擦り込ませていきたい。
今の結果でなく、先を見据えてコツコツと積み重ねていこう。

◆前期リーグ結果◆ Eブロック 1勝7敗 9位

8月23日(日)

vs UNICO SS

0-3 ×

vs ひかりFC B

0-8 ×

合宿を終えてからの初めてのリーグ戦でした。
試合は負けてしまいましたが、所々で成長を感じられる場面が多く見られたのは良かったと思います。
ただこの暑い気候中ではあるが、一試合を走り切れる体力がない。技術で劣る部分があるのであればそれを補うだけの気持ちと運動量がほしい。
何度ボールを奪われもそれを取り返しにいける姿勢。これを示したい。
悔しい試合が続く、これ以上負けたくない。負けられない。
勝つために技術も磨いていかなければならないが、相手に負けない気持ち・運動量これもしっかり磨いていきたい。

7月5日(日)

vs FCビアンコC

0-6 ×

vs 西枇FC

0-1 ×

4節通じて無得点...ゴールが遠いですね。
ゴールの近くまではいけますが、最後シュートまでがなかなかいけないですね。
ゴール前をなんとかこじ開けられる技術を身に付けて、まず一点もぎ取りたいですね。
運ぶ技術は少しずつ成長が感じられるようになっているので、チャレンジする勇気・相手に向かっていく勇気・その勇気をもう少し出せるようになっていけば、得点できる日も近くなりそうですね。

6月27日(土)

vs フェルボール愛知A

0-23 ×

vs 瀬戸FC

0-4 ×

U-10リーグ戦が開幕しました。
初戦はなんとチビリンピックで県大会出場を決めている、フェルボール愛知Aさんとでした。
結果・内容共に残念な結果に終わってしまいましたが、同じ年代でここまでやれるチームと出来たのは良い経験になったと思います。
この辛い、悔しい経験をこれからどのように表現していけるようになるのか...
これからの行動に期待していきたいですね。

第14回全農杯チビリンピック8人制サッカー大会 東尾張地区大会Bチーム

5月10日(日)Bチーム【予選リーグ】

vs 豊明少年SS

1-2 ×

vs FCビアンコB

0-4 ×

※予選終了後、フレンドリーマッチ
奇数 UNICO、偶数 豊明少年
①0-4 ✕ ②4-0 ○ ③1-2 ✕ ④3-1 ○ ⑤0-2 ✕

前回の予選と同じく積極的な姿勢がなかなか見られない試合でした。
予選終了後のフレンドリーマッチでは積極的な姿勢は多く見られました。やれる力は持っているので、発揮するべき場所をしっかり理解して行動していきたいですね。

4月29日(水・祝)Bチーム【予選リーグ】

vs ルシーロFC

0-7 ×

vs UNICO

2-4 ×

Bチームのみでの初の公式戦でした。
緊張からか動きに固さの見られる試合展開でした。
動きが良くなってきてからしっかりと得点も奪えました。
試合の入りや攻撃や守備の時には、積極的にチャレンジする姿が見せれるようにしていきたいと思います。

春日井ジュニアサッカーリーグ Dクラス(U-9)FIT-FC 1

2月13日(土)

vs 上条SSS

0-3 ×

vs フェルボール愛知1

0-21 ×

◆春日井D2リーグ結果◆ 1勝7敗1分 9位

1月23日(土)

vs 白山SSS

0-16 ×

vs ひかりFC1

0-9 ×

一人少ない中での試合でした。
一人少ない分、一人一人の頑張りが必要なはずがなかなか動けず、失点を重ねていきました。
しっかりと考えて動けている時間は、簡単には失点していなかった。
ずっと続けていくのは難しいかもしれない。でも仲間がいる。
声をかけチームとしてしっかり戦えるようになっていきたいね。

12月19日(土)

vs 八幡ファイターズ

4-1 ○

※リーグ戦終了後、トレーニングマッチ
①4-0 ②5-0 ③4-2 ④2-0

終始、相手のリズムのままのサッカーでした。
ボールを持っている時、いない時で違いをみせたかった。
色々な場面でもう少し出来たはず。。。
また練習からしっかり積み重ねていきたい。

10月18日(日)

vs 神領FC

2-6 ×

vs アクアJFC尾東

1-3 ×

9月12日(土)

vs 篠木SSS

2-2 △

vs 春日井西部JFC1

0-6 ×

春日井リーグが始まりました。
すごく積極的な姿勢が目立つ試合でした。
結果にはつながりはしませんでしたが、ボールを奪いに行く姿勢、チャレンジしに行く姿勢、以前と比べて成長が感じられました。
あとはこれを継続させて戦っていけるかどうかですね。

春日井ジュニアサッカーリーグ Dクラス(U-9)FIT-FC 2

2月21日(日)

vs 春日井西部JFC2

1-0 ○

◆春日井D1リーグ結果◆ 3勝4敗2分 6位

1月24日(日)

vs 鳥居松FC

1-1 △

vs フェルボール愛知2

1-10 ×

一試合目から二試合目で選手達に少し変化の見られた一日でした。
一試合目は普段通りに試合に入っていき、失点してから慌て出しなんとか追いついたというような試合。
二試合目は相手が強豪とわかっていた試合。どう入って行くのかと思っていたところ、自分達での話し合い。
その成果がしっかり前半の結果につながったね。
ご褒美として得点することもできましたが、サッカーはそんなに甘くはなかったね。
自分達で考え行動する、これを続けてやっていけるかどうか。
今から少しずつ積み重ねていきたいね。

1月17日(日)

vs アクアJFC春日井

0-8 ×

vs ひかりFC2

1-1 △

11月28日(土)

vs 南十字FC

1-5 ×

vs 東春FC

2-1 ○

数字の上では失点が多くなってしまっていますが、
ボールを奪いに行く姿勢や対人の場面では負けていなかったと思います。
次に繋がる敗戦にする為にも、これを継続していけるかどうかですね。
相手に自由なプレーをさせない為にも、しつこく・粘り強く、球際の部分で戦っていきたい。

10月31日(土)

vs 藤東ニュータウン

1-3 ×

vs 瀬戸SC

5-0 ○

春日井リーグが始まりました。
ゴールを目指す姿勢が得点に結びつき、まず一勝することができました。
得点を取って少し余裕がでてきた時に、もう少し違うチャレンジ出来たりするとまたレベルアップしていけたかもしれませんね。
また次の時にチャレンジしていきたいですね。

第3回ちびっ子カップ交流大会

6月14日(日)

vs ひかりFC B

1-1
PK 1-0 ○

vs FC.Plaisir B

0-3 ×

3年生になってから初の公式戦でした。
特に緊張した様子もなく、PK戦までもつれましたが、キーパーが3本全てを止めるというビックセーブもあり見事勝利することができました。
全員でボールを追いかけらしさの出せた2試合だったと思います。
今後に向けては、もう少しボールを落ち着いて扱いながら、ゴールを目指していけるように練習していきたいね。

春日井ジュニアサッカーリーグ Eクラス(U-8)FIT-FC 1

1月31日(日)

vs フェルボール愛知1

1-3 ×

◆春日井リーグ結果◆ 6勝5敗2分 6位

1月17日(日)

vs 南十字FC

1-2 ×

12月13日(日)

vs フェルボール愛知2

2-5 ×

vs 豊山

0-0 △

11月28日(土)

vs アクアJFC尾東

0-2 ×

vs ひかりFC

6-0 ○

10月18日(日)

vs 鷹来

7-0 ○

vs ダックス

21-0 ○

9月22日(火・祝)

vs 神領FC

10-2 ○

vs FIT-FC 2

3-2 ○

9月20日(日)

vs 春日井西部JFC

3-0 ○

vs アクアJFC春日井

1-1 △

春日井ジュニアサッカーリーグ Eクラス(U-8)FIT-FC 2

1月31日(日)

vs フェルボール愛知2

2-9 ×

◆春日井リーグ結果◆ 6勝6敗1分 7位

1月17日(日)

vs アクアJFC尾東

1-2 ×

12月20日(日)

vs ダックス

18-0 ○

vs ひかりFC

4-1 ○

12月13日(日)

vs フェルボール愛知1

2-4 ×

10月17日(土)

vs アクアJFC春日井

3-1 ○

vs 鷹来

5-0 ○

9月22日(火・祝)

vs 神領FC

4-4 △

vs FIT-FC 1

2-3 ×

9月20日(日)

vs 豊山

7-0 ○

vs 南十字

2-5 ×

春日井ジュニアサッカーリーグ Fクラス(U-7)

2月7日(日)

vs アクアJFC春日井

2-0 ○

リーグ戦終了後、トレーニングマッチ。
①0-4 ②0-0 ③0-0 ④1-0

◆春日井リーグ結果◆ 4勝2敗1分 4位

12月19日(土)

vs ひかりFC

6-1 ○

vs アクアJFC尾東

0-7 ×

10月25日(日)

vs 白山スポーツ少年団

0-0 △

vs 南十字

1-6 ×

9月19日(土)

vs 上条SSS

5-0 ○

vs 春日井西部JFC

2-0 ○

お気軽にお問い合わせください0568-27-7078
公益財団法人 日本サッカー協会
春日井市サッカー連盟
東海クラブユースサッカー連盟